WordPress cocoon子テーマの必要性と使用手順

cocoonchildWordPress



WordPressをはじめて、子テーマってワードがよく出てくると思います。
子テーマとはなんぞや??
なぜ子テーマをインストールせんといかんの?

単純にWordPressのテーマをインストールしたときに、子テーマを作成する理由は、
テーマをカスタマイズすると、テーマのバージョンアップの時に、カスタマイズがリセットされてしまうので、カスタマイズが戻ってしまう問題を子テーマを利用することによって対処するってことです。

バージョンアップするとリセットなるならバージョンアップしなけりゃ良いんじゃね?
って思ったあなた!!テーマがリセットされないって事では正解です。

しかし!!
バージョンアップしないってことはエラーや、セキュリティの問題など、様々な問題を起こしかねません!!
だって、様々な問題を修正するためのバージョンアップなのですから、バージョンアップしないって選択は様々な問題を起こす選択でもありますよね?

この記事ではそのカスタマイズもバージョンアップしても残したい、
そんな一番ベストな方法!子テーマの有効化手順を書いていきます。

それではWordPressのcocoonテーマを利用している初心者さん向けの、子テーマの、
ダウンロード、インストール、有効化を超簡単ですので始めましょう。

ダウンロード

公式サイトから親、子の順番でテーマをダウンロード

cocoon公式サイト

上のリンクからcocoon公式サイトへのダウンロードページに行ったら、
マウスのクリクリで少し下へ行き、
目次の画面にある親、子テーマのダウンロードをクリック。
【目次をクリックでその場所へ飛べます】

親テーマのダウンロードから有効化まで

まずは先に親テーマをインストールします。

cocoon親テーマ

下の画像のzipファイルがダウンロードされたと思います。

WordPressのダッシュボード画面の左四角枠外観から上四角枠の新規追加をクリック

WordPressダッシュボード画面

新規追加をクリックするとテーマのアップロードに変わります。

テーマのアップロード画面

テーマのアップロードをクリックすると下の画像が出てきます。

ファイルを選択画面

ここでファイルを選択、をクリックして先程のzipファイルを選択すると、今すぐインストールがクリックできるようになるのでクリックしてインストール完了

ダッシュボードのテーマにcocoonテーマが表示されたと思います。
しかし、まだ親テーマですので、次は子テーマをダウンロードからインストールして行きましょう。

ここで公式サイト引用【注意】

必ずPHP7,WordPress5.3以上で利用すること!

子テーマのダウンロードから有効化まで

子テーマダウンロード

下の画像の様な所へ飛びますので、
cocoon子テーマをダウンロードボタンをクリックします。

子テーマをダウンロード

するとダウンロードがはじまり、数秒でダウンロードが完了すると思います。

ダウンロードされた場所に下の画像の圧縮フォルダがあればダウンロードは完了です。
フォルダ名にしっかりchild【子】と記載されていますね。

おなじみのWordPressのダッシュボード画面【あなたのWordPressの編集デキる画面】
に行きましょう。

WordPressダッシュボード画面

画像が小さくてごめんなさいm(_ _)m

左赤枠の外観をクリックすると上の画像の画面になるので、
上の赤枠の新規追加をクリック

テーマのアップロード画面

ずらっとテーマがでてきて上の画面の赤枠のテーマのアップロードをクリック

ファイルを選択画面

上の画面の用になるので、四角枠ファイルを選択をクリックしてファイルを選択

子テーマフォルダ

ダウンロードした先ほどの圧縮ファイル【zipファイル】を選択グレーアウトしている今すぐインストールがクリックできるようになるので、今すぐインストールをクリック。

子テーマ画像

上の画像のようにcocoon childというテーマが出てきましたね。

上の画像ではすでに有効化になっていますが、
あとは有効化にするだけで、cocoon子テーマが有効にできます。

cocoon childの右にあるテーマがcocoon親テーマです。

以上でcocoon子テーマのダウンロードからインストール、有効化までの手順を書いてきました。

cocoonテーマを使用していて、
超簡単なので、cocoon子テーマーを入れたい時にぜひ参考にして見てください。

最後に補足情報

僕はWordPressをはじめるにあたって、ConoHa WINGでサーバーを開設しました。
ConoHa WINGはWordPressをワンクリックでインストールできるのですが、
その時に下の図の用にWordPressをインストールする段階チェックを入れるだけでcocoonも同時にインストールしてくれる機能もあります。

その恩恵でWordPressに最初からcocoon親テーマが入っていたので、
今回の親テーマのインストールの作業は必要ありませんでした。
参考までに。

cocoonテーマ同時インストール

コメント

タイトルとURLをコピーしました