Apple Watchを使ってみて本当に便利だった事、厳選1つ

Apple Watch決済便利生活



どうもカクです。

今日は無数にあるApple Watchのレビューや、便利なこと何選とかってブログが有る中、

Apple Watchを僕が、実際使ってみてたくさん便利だった機能や設定したほうがいい機能がよりどりみどりでした。

その中で、

今回は本当に便利で良かったこと、とりあえずこれやっとけって1選を厳選してレビューしていきます。

結論から言っちゃうとApple Watchを使用した、Apple Pay決済です。

ただ、世に山程溢れている電子決済の中でApple Watchで使用する電子決済、Apple Payの支払いに登録するカードだったらこれ!!!

ってのを含めて

Apple WatchでのApple Pay決済

Apple Payに登録するカードならこれ一択じゃね!?ってカードも合わせて紹介していきます。

なぜ、今回紹介するカードがいいのか?

世の中には

  • クレジットカード
  • IDカード
  • クイックペイカード
  • Suica
  • 楽天Edy

などなどなど、まだまだまだまだまだ沢山ありますが、

山程ある単なる電子マネーの今回紹介するカードの何がそんなにいいの?

って事を詳しく書いていくので、気になったらぜひ読み進めていってくださいね。

Apple Watchの利便性Apple Pay支払いがなぜそんなに便利なのか?

僕がApple Watchを購入した目的はこれ一択と言っても過言ではないほどこのApple Payの利便性を目的にApple Watchを購入しました。

はっきりいいますよ。

僕が知る限りでは、Apple WatchでのApple Pay支払いは一番利便性がいいと考えます。

時間もかからないし、手間もかからないし、今現在の世の中の決済方法で一番簡単だと心底思っています。

Apple WatchでのApple Pay支払いの手間【例:クレジットカードでの支払い】

最初の一回だけ、Apple Watchに支払いカードを登録する

買い物する時レジでApple Watchの横のボタンを素早2回押す

店員さんにクレジット支払いで!と伝える

電子マネーカードをかざすようにレジの決済端末にApple Watchをかざす

こ・れ・だ・け・です。

本当にこれだけで決済が終わったんです。

実質支払の手間としては最初の支払いカードの登録は手間というよりも最初の設定なので実際の買い物には関係ないので、

実際の買い物の時の手間としては3手間です。

しかもその手間といってもすべてが超絶簡単な手間です。

腕時計のボタンをダブルクリックして、店員さんに声かけてかざすだけですよ!

ポチポチ、クレジット支払で・・・かざす・・・これだけ。

これはやらない手はないと思って僕はApple Watchの購入に至りました。

効率オタクの僕は元々は現金で買い物をしていました。【当然この記事を見ているあなたも】

そこで電子マネーが世に普及し始めてまず、最初にクレジットカードを利用し始めます。

これは便利だと感動した記憶があります。

クレジットカード支払いの利便性

一昔前のクレジットカード支払いも現金に比べたら本当に便利だと思っていました。

クレジットカード支払いの手間

クレジット支払と店員さんに伝える

財布からクレジットカードを取り出す

店員さんにカードを渡す【現在では客自信が端末に差し込んだり非接触端末にかざしたり】

お店によっては金額によりサインを求められたりするのでサインする

クレジットカードを返してもらい財布に戻して財布をしまう

そのくらい手まなんてなんでもねーよグータラ!!!と聞こえてきそうですが

グータラじゃないです

効率オタクです

僕にとってはこの手間すら短縮できるなら短縮したかったんです。

更に言っちゃうと、クレジットカードって支払い専用で持ち歩くモノですよね。

つまり買い物するためだけに必要なモノですよね。

買い物しないんだったら持ち歩かなくてもいいモノ。

Apple Watchはあくまでも時計なんです。めちゃくちゃ便利な時計なんです。

時間を便利に知るために昔からある腕時計が買い物機能を持っちゃったわけですよ。

つまり簡単に時間を知るための機械が買い物支払い能力をもったわけだから、

元々いつも腕につけていたモノなので持ち物が増えるわけではないってことですよね。

クレジットカードは買い物するときは別途持っていくものですから財布が膨らむし、買い物するためだけに増える持ち物なんです。

現金支払いでの利便性【というかデメリット】

今このキャッシュレスの時代現金支払の利便性は皆無です。

買い物の予定をたてて、必要金額が財布に入っているか確認しなきゃいけないし、

不足なら銀行いってお金を引き出さないといけないし、

小銭で財布がパンパンになっちゃうと一緒に入れてるカード類が折れてバキバキになっちゃうし

小銭をあやまってばらまいておとしちゃうと・・・お察し・・・

更にはキャッシュレス推進されているこの時代現金支払は、一番高上がりなんですよね。

もちろんローンなどは組まずにすべて一括支払いの場合ですが・・・

クレジットカード支払いなどは勝手に使うだけでポイントが付いてきます。

つまり勝手に同じモノを買っても割引されているんです。勝手にですよ。

手間が省ける上に勝手に割引【ポイントがつくから実質ポイント分割引】するって使わない意味がないと思いませんか?

あなたがクレジットカードをもっても現金と同じ使い方ができる【計画的に使用できる】人なら

ローンやリボ払いなどは組まずに、毎月現金の代わりだとおもって常にその月一括支払いする分には

現金で買い物をするメリットは一つもありません。

逆にカードだとお金の実感がわかないからどんどん使っちゃうみたいな人は現金支払を続けてください。

危険です。

あくまでも自分をコントロールできて今まで通り毎月の収入と支出を自分で考えて【つまり今まで通りの】買い物ができる人ならいいですが、お金がなくても買えるんだから買っちゃうみたいな人はそもそもキャッシュレスシステム自体が向いていないと思うので、そこは自分自身と相談してください。

まとめると

現金だろうが、クレジットカードだろうが今まで通りの買い物ができる人にとって、このキャッシュレス化の時代

現金で支払いをしているメリットがまったくないということです。

なぜ数ある電子決済対応のWatchの中でApple Watchが良かったのか?

ここは何回も書いていますが、Apple Watchがとにかく簡単に単純な作業で決済モードにできる点です。

他の電子決済Watchを僕はまだ使用したことがないのですが、とある口コミではやはり、今の所

Apple Watchが電子マネーとして決済するにあたって一番簡単で単純だ!との口コミがあったからです。

他のWatchの決済使用方法は僕はわかりませんが、Apple Watchに関しては、横のボタンを2回素早く押すだけで決済モードになります。

この簡単さがグータラの・・・いやっ

効率オタクの僕にはピッタリでした。

おそらく口コミ通り、今の所はWatchの決済モードにするには、

Apple Watchのボタンダブルクリックが一番簡単なような気がします。

更にはチャージ型の決済電子マネーに関しては万が一の金額面での被害小だからからなのか

設定次第ではボタンのダブルクリックすら必要ない設定があるらしいですね。

僕はチャージ型は使用する予定はないので、詳しくはわかりませんが、

設定次第でチャージ型は常時決済モードにもできるため、本当に支払い方法を店員さんに伝えてWatchをかざすだけという支払い方法もあるらしいです。

Apple WatchでのApple Pay決済へおすすめのクレジットカード僕だったらこれ一択

Apple Payは支払い方法ではなく、多種のカード類がはいった財布みたいなもんです。

店員さんにApple Payで支払いますって言っても・・・はぁ?ってなるだけです。

つまりApple Payってのは財布なので支払い方法についてはApple Payにどの支払い方法【カード】を登録するかによって伝え方が変わってきます。

Apple PayというApple端末の支払い財布にあなたがIDカードを登録した【IDカードを入れた】ならそれは

IDで支払います!

となります。

Apple Payにクイックペイカードを登録したなら、

クイックペイで支払います!

となります。

Suicaカードを登録したなら

Suicaで支払います!

となります。

んで!!!!!

僕がApple Payで使用する支払い方法で今選ぶなら

三井住友カードNL【ナンバーレスカード】

一択ですね。

なんで三井住友カードNLがいいのかって言うと

とにかく

コンビニ利用率が多い僕にとって大手コンビニ3社だとポイント還元率が5%と他に類を見ない高還元率なんです。

勝手にどんどんポイントが溜まっていくんです。勝手に!!!!!

しかも便利なのがポイント還元率だけじゃないんですよね。

Apple Watch三井住友カードNLでの決済モード

上記の画像がコンビニとかでカードリーダーにかざすときのモードです。

Apple Watchに三井住友カードNLを登録すると決済画面【Apple Watchのボタンを2回素早く押す】では上記の画像の表示になります。

余談ですが、僕はオリコカードも登録しています。カードの色が真っ黒で上記の画像ではわかりにくいですが、オリコカードの場合はクイックペイ支払いになります。

オリコカードの文字の下にクイックペイのマークが見えますね。

ここできづいたい人もいるかも知れませんが、三井住友カードNLはID決済もVISA【クレジットカード非接触決済】も同じこのカードでできます。

つまりこのクレジットカードを登録するとこのカード一枚の決済モードでクレジットカード決済とID決済を自分側は切り替える事なくできちゃったんです。

たまにあるじゃない?クレジット支払はできるけど、差し込むタイプだったり店員に渡して磁気スライドするタイプとか、暗証番号入れるタイプとかスライドしてからサインもらうタイプとか・・・

三井住友カードNLのポイント還元5%はクレジット支払いの非接触決済のみなので端末にかざすタイプじゃないとポイントが5%は付きません。!ちなみにID決済も5%は付きません!!!

できれば三井住友カードNLを使用するならクレジット支払いの非接触じゃないとポイントがちょっと損します。

でもせっかく画像の用に非接触決済モードなので

クレジット支払いの非接触支払いはうちはできないんです・・・っ

ていわれたら他のカードに切り替える事なく、

じゃぁ、IDでっていってこのままかざせば即座に店員さんがクレジット支払いからID決済にレジを切り替えさえすればID決済ができちゃいます。

つまりこの三井住友カードNLカードを登録しておくと登録した一枚で

自分は他のカードに切り替えることなく待ってるだけでクレジットカード非接触支払いとID支払いの2種類ができちゃうってことです。

これ・・・今日僕は、まさにこの場面に出会いました。

クレジット支払でお願いします。って言ってレジをクレジットカード支払いモードにしたんです。

そこでApple Watchをかざしたら・・・おかしいことに支払いできなくて、店員さんが、あっ・・・うちはクレジットの非接触はできないんです・・・クレジットカード支払いでよくある差し込んで暗証番号打つタイプだけ・・・って言ってきたので、すぐさま

じゃぁID支払いでお願いします。っていってApple Watchをいじる事なく同じ三井住友カードNLの画面で待ってるだけ!!!

すぐ店員さんがレジの端末をID決済モードの切り替えた瞬間、無事ID決済は完了したのでした。

つまり!!!

三井住友カードNLをApple WatchのApple Payに支払いメインカードとして登録しておくだけで、

クレジット非接触支払い【VISAタッチ支払い】

ID支払い

IDも対応してなかったら、他の登録したカード【僕の場合はオリコのクイックペイカード】

クイックペイも対応していないならクレジットカード【物理カードをぶっこんで暗証番号を押す】支払い

クレジットカードも未対応の店ならもはやそこは諦めて財布を出して現金を支払ます・・・って流れでしょうか。

でもぶっちゃけますけど、

電子決済対応している店はクレジットの非接触【VISAタッチやマスターカードのコンタクトレス】が対応していなくても、ID決済はカバー率がかなり高いのでほぼ対応しています。

クレジットカードの非接触決済はまだ普及が進んでいないかもしれませんが、

電子決済端末があるお店ではID決済が未対応ってのはまずないと思います。

今の所僕は遭遇したことがないです。

でも三井住友カードNLを使用するならせっかくポイントが高還元率の5%がつく支払い方法

クレジットカード非接触決済【VISAタッチ決済】が一番オトクなのでこのマークがあるなら迷わずクレジット支払いでかざして支払いしましょう。

VISAタッチ クレジットカード非接触決済対応マーク

上の画像のマークがレジについていれば、ほぼまちがいなく三井住友VISAカードNLでクレジットの非接触支払いに対応しているお店です。ほぼすべてのコンビニは、対応しているようです。

Apple Watchに三井住友VISAカードNLを登録したら、上の画像のマークがレジにあるお店ならぜったいにクレジット支払いで!と伝えましょう。

VISAタッチで!!!と伝えてもいいですが、僕が利用した感じでは店員さんはほぼほぼわかりませんでしたので、無難にクレジット支払いで!と伝えたほうがすんなりいくかと思います。

まとめ

今回の記事で一番伝えたかったことはズバリ

コンビニを多用する人にとっていやっ、コンビニだけじゃなくても利便性という面でも一番最強なのが

現状

Apple WatchのApple Pay決済と三井住友VISAカードNLの組み合わせじゃないかなと思います。

カードすらださなくてもいい、腕時計で支払いができる利便性と、三井住友VISAカードNLの一枚Apple Payに登録するだけで、クレジットカードタッチレス決済とID決済の2種類の支払いができる上、実物のカードは家に置いておいても使用できるという利便性。

三井住友VISAカードNLのコンビニ大手3社だとポイントが最大5%還元という高還元率。

僕としてはどう考えてもこのApple Watchと三井住友VISAカードNLが最強のタッグではないかと現状では思います。

本当にApple Watchでの支払いは便利なので、一回つかったらもどれないかもしれませんw

Apple Watch自体は最新のモノではなくて駄目ということではなく、僕はリーズナブルなSEを使用しています。まったく不便なくむしろ超絶便利に使用させてもらってます。

クレジットカード、電子マネーカードをかざしているあなた!

今度はカードではなく時計をかざして支払いしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました