CREATIVE【クリエイティブ】スピーカーT40!約2年使ってみたレビュー結論【あり】だと思う

T40パソコン【PC】



どうもこんにちわ。今日はCREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカーを使って約2年たったんでレビューしていこうと思います。当たり前ですがとりあえず

約2年使用していますが、壊れていません(笑)

僕が使用しての感想なので、便利だなぁと思った、他のスピーカーになかなかない機能などありますので購入に迷っているあなたの参考になれば幸いです。

結論からいいますと、買っても後悔はしないと思います。僕が後悔していないからwww

プロの音楽家の方や、本当に音にこだわりを持っている人にはわかりませんが、そこまでスピーカーに

  • そこまでスピーカーにこだわりがない
  • 値段もそこそこしてもいいから、音もそこそこ良い音質がほしい【低音もしっかり出る】
  • 見た目もかっちょいいやつがほしい【主観】
  • 耐久性が高い方がいい

の様な人に適しているスピーカーだと思います。

音質に関しても僕はいろんなスピーカーを買い漁って沢山の種類を試しているわけではないので音質としては他の同価格帯や、価格のやっすいスピーカーの音質はわかりませんので、比べることはできませんが、普通にPCで音楽を聞いたりゲームをしたりする分には、十分な性能【音質】だと僕は感じたので、この先詳細を書いてきます。

気になったら、この先へ読み進んでいってください。

CREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカー を購入するにあたって参考になったのがやっぱり

みんな大好きアマゾンレビューでしたね。

上の画像の様にレビューも悪くなく、結構評判もよかったので割と簡単にT40をポチった記憶があります。

CREATIVE【クリエイティブ】T40 の僕が気に入った所

それででゃ僕が はCREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカー を使用していますが、実際にどんなところが良かったのか紹介していこうと思います。

音楽のプロじゃない僕としては普通に音質がいいと思う

特別音質にこだわっているわけではない僕ですので、そこまで音質に関して詳細を書く事はできませんが、普通にPCに接続して音楽やゲームをやる分にはぜんぜん問題ない音質だと思います。

むしろ低音もしっかりでているし、こもった感じもなく僕としては十分な音質だと感じます。

ただ音質に関しては他の記事でも書きましたが、スピーカーは音質を決めるアイテムの一つとして考えてください。

今単純に音質を良くするために、スピーカーをアップグレードしよう!!と考えているあなた!!!

PCの設定【イコライザーなど】をしないと

どんなに良いスピーカーを買っても音質は良くなりませんよ。

音質はさまざまな環境や、アイテムのバランス、接続しているケーブルなど色々な条件が重なって良い音質を出すので、

単にスピーカーだけ変えても他の部分がおざなりだとせっかくの良いスピーカーが台無し!性能を活かしきれませんのでまずは

無料でできる設定などを先にやってみることをおすすめします。

下のリンクに音質が大きく変わる設定方法を書いたのでよかったら見て、設定してみてください。

僕の中ではこのイコライザー設定が音質をもっとも大きく変えると思います。

【超初心者向け】PCの音質をイコライザ設定で簡単に良くする方法
パソコンの音質を良くするために、必ずやったほうがいいイコライザ設定の解説

イコライザー設定だけは絶対にやってください。本当に音が大きく変わるので、ガチでやったほうがいい設定です。

自動電源OFF機能

この機能は結構意見が分かれる機能で、

便利でたまらない!!という人と、マジでいらない機能!!

と全く意見が分かれる機能です。

僕としては本当にこの自動電源OFF機能がほしかったので CREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカー を購入したと言っても過言ではないくらい重宝している機能です。

この自動電源OFF機能はどんな機能なのか?どんな使い方があるのか?を僕なりの使い方として解説していきます。

まずこの自動電源OFF機能とは簡単に言うとスピーカーにPCから全く音が出ない状態が約10分続くと自動的にスピーカーの電源がOFFになるという機能です。

この機能の便利でたまらない側の僕の感想を書いていきます。

まず僕は本当に面倒くさがりです。

いちいちPCを立ち上げる毎にスピーカーの電源を入れるのもめんどくさいと思う同しようもない男です。

そこで役に立つのがこの自動電源OFF機能の出番!!

PCの電源をおとして約10分立つと自動的にスピーカーの電源がOFFになるので電力の節約になります。

もちろんPCを立ち上げると【僕はウィンドウズ】立ち上がりの音がなりますよね、あの音がスピーカーに出力されると自動的にスピーカーも立ち上がります。

ここでデメリットでもあるのですが、スピーカーが自動的に立ち上がる時5秒ほどラグがあります。

つまり音がPCからスピーカーに出力されてから約5秒後にスピーカーが立ち上がるので最初の5秒間音がでません。

これが嫌いな人が結構いるようですね。

僕はまったくこのラグが気にならないので問題ないのですが、やはりこの点が気になる人もいるようです。

僕としては先程書いた通り、ラグもきにならないし、ラグなんかよりも電源を入れる手間が全くなくなるメリットのほうがでかいと考えているのでぜひ外せない機能の一つとして考えています。

もっというとこの CREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカー は電源と音量ツマミが一体となっているため、手動で電源をOFFにすると音量ツマミを最小にする必要があります。

つまり毎回音量ツマミを回して丁度いい音量を設定しないといけない。

これが自動電源OFFだと音量もそのまま電源が切れてくれるので毎回毎回スピーカーの音量の設定をする必要がなくなります。

以上が CREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカー の自動電源OFF機能に対する僕の感想でした。

デザインもそんなに悪くない

これに関しては人それぞれ、感性の問題なのでなんとも言えませんが、僕としては見た目もそんなに悪くはないと思います。

ちょっとデカイですが・・・デカイ過ぎて駄目って人はもうワンランク下のT20という製品もあります。

ただT20の方は僕の欲しい機能の自動電源OFF機能はないようです。

電源ランプはボリュームツマミの縁が青くきれいに光りますので

鮮やかで電源の状態もひと目でわかりますので結構便利ですよ。

CREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカー の残念だった所

この章では CREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカー を使用していて僕的に残念だった所を書いていきます。

でかい・・・

CREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカー ははっきりいってPC用スピーカーとしては僕の使用環境ではちょっとでかいかな、と感じます。

もう少し小さいT20の方が僕はデザインもサイズも良かったのですが、やはり自動電源OFF機能が欲しくてこのT40の方にしました。

どうしてもサイズがでかいのは使用環境上まずい人はT20の方でもいいかも?と思います。

でかいといっても横幅はそんなでもないのですが、とにかく身長が高いんです。

PC画面の下に置く事は高さがあるの分、きついと思ういます。

自分を中心に前面にスピーカーを置きたいと考えている人はモニターの下ではなく

画面外の両サイドに置くことになると思います。

スピーカーの前面がツヤッツヤで結構プラスチッキーな感じ

これは良かった所でも書きましたが、全体のデザインとしては嫌いではないです。

ただ・・・僕はツヤ系だとちょっと触っただけで指紋がつくし、なんか安っぽく見える感じもあるので、全体のデザインとしては嫌いではないのですが、スピーカーの前面部分がツヤ系だったのがちょっと残念でした。

つや消し風のサラサラした方が好みだったのでこの点だけはデザインの部分でちょっと足を引っ張っている部分でした。

BasXPort

上の画像を見ていただければおわかりになると思うのですけども。

スピーカーの上部に

BasXPort という音波の流れを良くするとのポート【穴】が空いています。

これが上部についていることによりゴミが入ります。絶対です。笑

僕は何度も言っている通りそ・こ・ま・で・音質に特化しているわけではないので、多少の音質を犠牲にしてもゴミが入る事を防ぐためにこのポートには100均で買ってきたスポンジを突っ込んでいます。【裏技】

意味があって空いているポートなので音質には多少なりとも影響はあると思いますが、ここからゴミが入り続けるよりは多少の音質を犠牲にしてもスポンジを突っ込んでゴミが入ることを防いでいます。

このポート上部じゃなかったらよかった・・・TT

公式より気になった機能や性能など補足情報

CREATIV公式サイトT40詳細ページ

CREATIVE【クリエイティブ】T40 の公式メーカーでの僕が気になった機能・性能紹介

グラスファイバーコーンドライバー

温度や湿度の変化に影響を受けにくい高性能グラスファイバードライバーは、自然で忠実は中低音域の周波数特性で、どんなジャンルの音楽にも最適。

布製ドームツィーター

クリアの高音域を再生する専用ツィーター搭載。音楽空間の細部まで鮮やかに再現。

BasXPortテクノロジー

スピーカーの内部から音場への音波の流れを作り出すように音響学的にデザインされ、明瞭な低音域を再生する BasXPort を搭載。より温かみのある自然な再生を実現します。

スピーカーの出力もパワーアップ

スピーアー出力も16Wにアップし、更にパワフルになりました。【過去製品よりも?】プロフェッショナル設計の高いポテンシャルを最大限に引き出します。

大画面でも

家庭用ゲーム機やDVDプレーヤーなどのオーディオ出力を付属の変換仇プラーを使用して接続するとTVなどの大画面に合わせて高音質でエンターテインメントを楽しめます。

まとめ

最後になりましたが、 CREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカー を使用しての感想を書いてきました。

僕としてはぜんぜん買って後悔はしていませんし、そんな何万もするスピーカーをほしいわけでもなく、普通にPCのスピーカーとして使用する分には十分な性能があり満足しているのでありという結論になりました。

今PCスピーカーの購入に迷っているならこの CREATIVE【クリエイティブ】T40スピーカー も検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました