スポンサーリンク

三井住友カードNL クレジットカードだったらコレ持っとけって一枚

三井住友カードNLシリーズ券面クレジットカード

クレジットカードだったらコレ持っとけって一枚を紹介していきます。

僕が実際にメインカードとして利用していますし、三井住友カードNLのこれが便利だったここがよかったってポイントを沢山かいてきますので、これからクレジットカードを作りたいんだけど、あまりに種類が多すぎて迷ってる人、

ガチで三井住友カードNLをおすすめします。ガチです。

なぜ三井住友カードNLがおすすめなのかガチで書いていきますので、

三井住友カードNLをこれから作ろうとしているあなた、ぜひ読み勧めていってください。

三井住友カードのあなたの知らなかった良い部分の発見あるかもしれませんよ。

※僕の使用状況と僕の環境にとってのオススメポイントです。

三井住友カードNLが全ての人におすすめとして当てはまるわけではないので、その点はご了承下さい。

三井住友カードNL公式

  1. 大手コンビニやマクドナルド、すき家など、よく行くお店でのポイント還元率が5パーセントと高還元率
  2. 年会費が無料
  3. SBI積立投資【投資信託にも利用できる】
  4. タッチ決済対応の最新クレジットカード
  5. 超大手銀行系クレジットカードなのでセキュリティや保証などが安心
  6. 三井住友カードNLは専用のアプリがありカード本体にはカード番号などの記載なしでセキュリティが高い
  7. セキュリティは高いが極端に使い勝手を犠牲にしていない
  8. 銀行系クレジットカードなのでステータス性が高い
  9. クレジットカード裏面の署名欄がない最新クレジットカード【署名レスカード】
    1. クレジットカードの更新時に、毎回緊張しながら手をプルプル震わせてサインしなくても良くなります。
    2. クレジットカード利用時にサインを求められた時、任意のサインでOK
    3. クレジットカード紛失時に、他人に不正利用されても、任意のサインが裏面にないため、本人にしかわからないのでサイン時のなりすましもできないから安心。
    4. クレジットカード利用時のサインが気に入らなくなっても再発行なしで変更できる
  10. 選べる無料保険
  11. キャンペーンやお得なイベントがたくさんある
  12. 三井住友カードNLはクレジットカード本体に電子マネーIDは付与していないがApple Payに登録すると自動的にID支払いも可能になる
  13. 三井住友カードは与信審査や利用実績で良好な客には自動的に利用枠を増枠してくれたりワンランク上のインビテーションを送ってくれる
  14. 三井住友カードNLがおすすめのこれだけの理由 まとめ

大手コンビニやマクドナルド、すき家など、よく行くお店でのポイント還元率が5パーセントと高還元率

三井住友カードNLは、僕のよく行くお店(対象店)でポイント還元率5パーセントという非常に高い還元率を実現しています。

三井住友カードNLポイント還元率5パーセントの飲食店

※2023年6月現在、

2023年7月から対象店のポイント還元率が条件により7パーセントにアップとのメールが来ました。

上記の画像のお店のロゴは皆さんだれでも見覚えのあることでしょう。

特に僕はセブンイレブンや、ローソンは毎日の様に利用しています。

はずかしながらまだ僕は喫煙者です。

タバコを買うにもコンビニ、ちょっとお昼のお弁当を買うにもコンビニ、コンビニは誰もがよく利用するお店じゃないでしょうか?

そのよく行くお店がポイント還元が5パーセントなんですよ!

これ、つまりどういうことかというと、

常に上記の画像のお店でクレジットカードのタッチ決済で支払いをすると、その商品が5パーセント割引で買えるって事と同じ事です。

500円のお弁当をコンビニで買うとします。

現金で支払いする人はもちろん500円で買いますよね?

でも三井住友カードNLでセブンイレブンやローソンなどでタッチ決済支払で購入すると500円のお弁当が25ポイントもらえるので、5パーセント割引の475円で買えるってわけです。

つまり現金で支払うよりもクレジットカードで支払いしたほうがお得ってわけです。

ポイント、ポイントと言っていますが、何も難しく考える必要はありません。

三井住友カードのVポイントというポイントはお買い物をするだけで勝手に毎月支払ったお店、金額におおじて、付与されるポイントです。

そのポイントは1ポイント1円でキャッシュバックにも変換できるんです。

つまり、毎月もらったVポイントをクレジットカードの支払いにキャッシュバック変換すると、そのポイント分クレジットカードの支払い分からポイント分支払いが減るって事です。

つまりキャッシュバックってことは商品の割引と一緒ですね。

よくある特定のお店でしか使えないポイントにしかポイント変換できないなどの場合は、欲しい物があるならそれでいいですが、欲しい物がない時などは、せっかくポイントがあるからと欲しくもない商品を買っちゃう時なんてありますよね?

その点キャッシュバックなら単純にお金と一緒なので、クレジットカードの利用金額にあてることができます。

他の特定のお店でしか使えないポイントよりもお金に近いです。

僕はキャッシュバックは一番有効なポイントの使い方だと思っています。

他にも1ポイントを他のポイントに変換する時に変換レートにより1ポイントが0.5ポイントに減っちゃったりして損した気分にもなることがあります。その点も三井住友Vポイントなら1ポイント=1円二キャッシュバックできるので、まんまVポイントがお金と思ってもいいです。

上記の理由から、

僕は毎月とは言いませんが、適度にポイントがたまったら、いつもポイントをキャッシュバックに変換しています。

僕はなんでもかんでもクレジットカードで支払いを済ましちゃうので、例えば5000Vポイント(5000円分)なんてすぐに溜まっちゃいます。

ポイント5パーセント対象飲食店一覧

上記の様にどんどんポイント還元5パーセントの対象店舗が増えていっています。

僕が三井住友カードNLを作った頃は、よく利用しているはま寿司や、すき家などは対象外でした。

でも上記の画像の店舗一覧の様に気がつくと勝手にポイント5パーセント対象のお店になっちゃってました。

もちろんポイント還元5パーセント対象のお店からコンビニ大手のファミリーマートが離脱しちゃったのは痛かったですが、その分他によく行くお店が対象になったのは嬉しかったです。

上記のお店以外でも5パーセントではありませんが、三井住友カードNLを利用するだけでポイントは付きます。

一番のおすすめポイントとしてはコンビニやマクドナルドなと庶民的で一般的に良く利用されているお店がたくさん対象店担っている所です。

たまに今まで行ったことがないお店や自分には興味のないお店がポイント何%還元!!!なんてクレジットカードもありますが、全く利用しないお店でポイント還元がいくら高かろうが意味がありません。

その点三井住友カードNLはコンビニが2社入っている時点で本当に利用しやすいと思います。

僕がよく行くお店というよりも世間一般的にみんなが良く行くお店が高ポイント還元対象店です。

年会費が無料

今どきノーマルクレジットカードでは当然?っちゃぁ当然かもしれませんが、

年会費は永年無料です。

普通のノーマルカードはどこのクレジットカードも最近はほぼ無料で利用できますよね。

三井住友カードNLももちろん年会費はずっと無料です。

クレジットカードにこだわりが無い人なら年会費を支払う理由が見当たらないと思うので、

年会費がかかるクレジットカードなんていらないって人にもおすすめの一枚です。

もちろん僕もできれば年会費は無料が良いタイプの人間です。今のところは・・・

SBI積立投資【投資信託にも利用できる】

僕は三井住友カードNLを所持する前からSBI証券で積立投資信託を行っていました。

どのような流れだったかといいますと、

ある程度貯金がたまったら、

無理のない範囲で給与振込口座からSBI証券の取引口座振り込んみ、

その取引口座の分投資信託へという流れでした。

その時、自分の給与口座からSBI証券取引口座への振込手数料が意外と馬鹿にできな買ったんです。

金額にもよりますが、最低でも400円はかかっていたかと思います。

自分の口座から自分の口座へお金を移すだけなのに、しかも一回ポッキリじゃなく数回、数十回とこの先を考えるとずっと無駄な出費だなぁとは思っていたんです。

そんな時に、本当にたまたま三井住友カードNLでSBI証券と提携クレジットカード払いができることを知りました。

これは自分にぴったりだと思いました。

今まで自分の給与と生活資金の口座からいちいちSBI証券口座の取引口座に振り込んでいた時の手数料がクレジットカードで投資信託ができるようになったことでその手数料がかからなくなりました。

更には手数料がかからなくなっただけではなく、投資金額におおじてVポイントももらえるので三井住友カードNLの投資信託で以前マイナスだった無駄な振込手数料がVポイントとしてプラスになって返ってきました。まさに一石二鳥です。

三井住友カードNLの投資信託の提供は自分に取っては以外に嬉しい出会いでした。

これからSBI証券で積立投資を始めようとしている人、

すでにSBI証券で投資信託はしているけど、以前の僕の様にいちいち自分の給与口座からSBIの取引口座に振り込んで利用している人にはもってこいのサービスだと思います。

タッチ決済対応の最新クレジットカード

最近ではどのクレジットカードもタッチ決済といってIDやクイックペイなど電子マネーの様にクレジットカードもお店の読み取り端末【以後リーダーと呼びます】にかざすだけで秒で決済が完了するようになってきました。

今ではタッチ決済ができないクレジットカードの方が珍しいんじゃないでしょうか?

もちろん三井住友カードNLもタッチ決済対応で、コンビニやスーパーなどクレジットカードタッチ決済に対応しているお店ならどこでもクレジットカードをタッチするだけで支払いが完了します。

従来の様に、端末に差し込んで、読み取りを数秒待って、お店や金額によっては暗証番号を押したり、はたまたサインをしたりする必要がありません。

秒で支払いが終わります。秒っていうか1秒かかりませんよ。一瞬です。

クレジットカードタッチ決済

超大手銀行系クレジットカードなのでセキュリティや保証などが安心

僕は運がいいのか、それなりにちゃんと自分でできるセキュリティ対策をしているからかわかりませんが、クレジットカードをかれこれ20年ほど利用していますが、不正利用されたことがありません。

クレジットカード事故がありません。

しかしどんなに自分で不正利用などの事故対策をしてもお店側の情報漏えいや不測の事態などでクレジットカード事故が発生する可能性もあります。

よく某クレジットカードは不正利用されても保証もしてくれなかった・・・

結局お店側に連絡してください等、責任のなすりつけ合いで・・・などなど

クレジットカードの公式ページには万が一の不正利用にも対応、クレジットカード会社が負担などと書いてはいますが、結局泣き寝入りしたなんて話も聞きます。

その点三井住友カードは超大手で信頼の銀行系クレジットカード

不正利用対策も万全で、万が一何かあったらしっかり三井住友カード側がしっかり保証してくれるイメージが強いです。

僕は実際にクレジットカード事故がありませんので、三井住友カードに対するイメージでしか語れませんが、

三井住友カードってブランドだけでもしっかりしているイメージです。

万が一の時も三井住友カードが確実に保証してくれるでしょう。

三井住友カードNLは専用アプリケーションがあります。

そのアプリケーションを利用していてもセキュリティの高さも使っていて感じます。

アプリケーションについては次の章で。

三井住友カードNLは専用のアプリがありカード本体にはカード番号などの記載なしでセキュリティが高い

三井住友カードNLは券面(クレジットカード本体)にカード番号や、有効期限などの記載が一切ありません。

セキュリティ的に安心なんです。

お店などで、後ろのお客さんや、店員さんからもカード番号なども見られる心配がありません。

最悪クレジットカードを落としちゃってもせいぜい実店舗での利用しかできないので、ネットショップなどで高額利用される事が無いのも安全なポイントです。

カード本体を拾っても番号や有効期限など、何も書かれていないクレジットカードはネットショップ等で利用しようがない。

紛失したクレジットカードもアプリケーションですぐに利用停止できますし、実店舗での利用ならお店にはカメラなどあると思うので万が一拾われたカードで実店舗での不正利用されても、利用時間などのカメラ映像などで不正利用した人も簡単に発見できる可能性も高まります。

そのような点からも非常にセキュリティが高いと思います。

ではどのようにしてカード番号などの情報を自分で確認するかといいますと、

三井住友カードNLのカード番号などの確認はアプリケーションで行います。

Vpassというアプリケーションなのですが、これが結構使い勝手がいいんです。

三井住友カードNLのクレジットカードの番号や有効期限などは券面に表示がないため、

Vpassアプリでしか確認できません。

ネット上のVPASSサイトでも確認できませんので、スマホ、iPhone等のモバイルアプリでの確認のみですので注意!

三井住友カードNLを作ったら必須のアプリケーションです。

下の画像のVpassアプリを開いて最初の画面赤枠のカード番号をタップするとクレジットカード番号等が表示されて確認できます。

Vpassアプリカード番号確認画面

Vpassアプリは本当に使い勝手がいいです。

利用金額確認から、利用可能金額、現在のVポイント残高、利用サービス等いろんなカードの利用状況が直ぐに確認できます。

直感的で本当に使いやすいアプリケーションです。

デメリットとしてはカード番号がこのVpassアプリでしか確認できないため、万が一アプリケーションが通信障害や、アプリの不具合で開けなかった場合、カード番号が確認できないため、そのような時はちょっと問題がありますが、

万が一のためにカード番号はメモや、スクリーンショット等で記録しておくと安心かもしれません。

しかしながら、クレジットカード番号が必要になる時というのは、ネットショップなどでのショッピング等、自宅での入力だと思います。実店舗ではタッチ決済や、従来のカードを差し込む支払い方式など、カード番号が必要になる場合は少ないと思うので、自宅にカード番号等をメモして置いておくのが対策としていいでしょう。

そもそもメモしなくても、カードと一緒に送られてきた書類にカード情報が載っているので、その書面を紛失しないようにとっておくのが一番の簡単な対策方法です。

三井住友カードNLを作った当初はアプリが繋がりにくい時があり一時的ではありましたが、カード番号が表示できない等の問題がありましたが、最近はそのような問題もなく、常に快適に利用できているので、安定して利用できています。

どうしてもカード番号等必要時が多々ある場合等は対策で、カード番号をスクリンショット等で記録しておくなどの対策としていいかもしれません。スクショ等でのカード番号などの保存はセキュリティとしてはあまりオススメはしません。

一番安全で最強なのは暗記してしまうことです。

セキュリティは高いが極端に使い勝手を犠牲にしていない

三井住友カードNLはセキュリティが非常に高いですが、使い勝手を犠牲にはしていません。

どういうことかといいますと、

金融系のアプリケーションは一定時間経過すると自動ログインが切れて、またログインし直さなきゃいけないアプリが多々あります。

セキュリティとしては分かるんです。理解はできます。

しかし、その時外出先などではログイン情報のメモ等を持ち歩いているわけでもなく、結局家に帰るまでログインが出来ないなんてこともあります。

Vpassアプリはそんなことはなく、iPhoneで顔認証ログインができ、常にiPhoneの画面ロック解除のような感じでログインできます。

その他にも、僕はマネーツリーというアプリケーションで資産を管理しています。

簡単に説明すると、マネーツリーにクレジットカードや、ポイント、銀行口座の残高などを登録して一括管理できるアプリケーションです。

登録しておけば、今現在クレジットカードの支払い金額や、銀行口座の残高、ポイント残高などをアプリで即時確認できるという代物なのですが、

僕はマネーツリーに利用しているクレジットカードを登録しています。

その登録しているクレジットカードによっては毎回毎回ログインしたあとに画像認証をしなきゃいけないカードもあります。

非常に面倒くさいんですよね。

下の画像の様にマネーツリーを開くと追加情報の認証をしないといけないクレジットカードもあるのが事実で毎回となるとかなり面倒くさいです。

マネーツリー追加認証画面

その点、三井住友カードNLはマネーツリーに一度設定をすると、自動的に情報が反映され続けてくれるため、毎回追加認証や、画像認証などの手間がありません。

その点はセキュリティに重きを置きすぎて使い勝手が悪いことがありません。

ポイント

セキュリティと使い勝手の高次元でのバランスが良い

銀行系クレジットカードなのでステータス性が高い

三井住友カードは三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードです。

クレジットカードは銀行系、流通系、信販系、消費者金融系などのグループがありますが、

三井住友カードは銀行系の一番審査が厳しいグループに属しています。

一見審査が厳しいからデメリットじゃない?

と思うかもしれませんが、お金の管理や使い方にしっかりした人にしかクレジットカードを発行してくれないというしっかりしたクレジットカード発行会社であるということです。

審査が厳しいと言っても、その敷居は別に高いわけではなく、

過去に支払い滞納や、金融事故などを起こしていない人、無職じゃない人なら普通に審査は通ります。

特別難しい事はありません。銀行系は審査が厳しいとは言いましたが、そんなに構える必要はありません。

あなたが考える当たり前の生活、お金の管理をしている人なら誰でも審査は通ると思います。

ステータス性が高いと言いましたが、

僕の考えるステータス性は、プラチナカードやブラックカードを所持しているからお金持ちでステータスが高い・・・

で・は・な・く・て、

お金の管理等しっかりした、ちゃんとした人という印象のクレジットカードと言う意味です。

三井住友カードを所持しているということは、飛び抜けたお金持ちじゃなくても、

お金にしっかりした人なんだろうな、

ちゃんとしている人なんだろうな、というようなイメージです。

ですので、今回の言っているステータスとは、ゴールドカードや、プラチナカード、ブラックカードじゃなくても

三井住友カードを持っている=お金の管理やルールなどしっかりしたちゃんとした人というステータスの意味合いです。

クレジットカードの事ではありませんが、流行り物ってその時はいいですが、いざ流行りが終わるとちょっと使うのが恥ずかしくなったなんてこともありませんか?

三井住友カードは安定のブランドです。

ずっと使っていて年をとっても、恥ずかしくならないクレジットカードです。

年をとったおっちゃんの感想です。いつになっても何歳になっても持っていて恥ずかしくないクレジットカードです。

三井住友カードのデザインは以前の券面のパルテノン神殿のほうが良かった!ダサくなった等の意見はたくさん聞きますが、

券面は悪くないシンプルな感じで僕は好きです。

三井住友カードNL券面
三井住友カードNLに新登場のオーロラデザイン

上画像は三井住友カードNLに新登場のデザイン オーロラデザインです。

女性にもってこいなデザインですね。男でも別に恥ずかしくなはいデザインじゃない?いいかも?清潔感もあるし。

僕の感想としては、やっぱり女性のイメージですね。

香水の香りとかしてきそうなデザインです。

クレジットカード裏面の署名欄がない最新クレジットカード【署名レスカード】

前回の記事

前回の記事の冒頭でも書きましたが、三井住友カードはクレジットカード裏面の署名欄がなくなりました。

この記事を執筆している現在署名欄レスクレジットカードは三井住友カードのみ?のようです。

※違っていたらごめんなさい。

Googleで検索しても署名欄レスクレジットカードでは三井住友カードしか出てきませんでした。

これからどんどん他のクレジットカードも、署名欄レスになっていく可能性が高いですが、今現在署名欄レスクレジットカードは三井住友カードのみの最新の様です。

以下のようにクレジットカードの裏面の署名が必要なくなったようです。

署名レスの何がいいかといいますと、

署名レスカードのGoodポイント
  • クレジットカード更新時に一発勝負!緊張しながら手をプルプルして署名しなくても良い
  • お店にサインを求められた時に以前のように署名欄と一緒のサインじゃなくてもいい【任意】
  • 万が一紛失して、他人に不正利用された時カード利用時のサインが他人にはわからないので不正利用がサインでも特定できる
  • クレジットカードの利用時の任意サインをカード再発行なしで変更できる

クレジットカードの更新時に、毎回緊張しながら手をプルプル震わせてサインしなくても良くなります。

クレジットカードの裏面の署名って一発勝負!訂正不可なので結構緊張するんですよね。

ミスすると書き直しもできないし、次の更新までは数年かかりますし、

サインレスなので、緊張することはなくなりました。

クレジットカード利用時にサインを求められた時、任意のサインでOK

以前は、クレジットカード利用時に、サインを求められた時、クレジットカード裏面の署名欄と同じサインを書くというのがルールだったと思います。

サインパネルレスだと、カード裏面のサインがありませんので、署名は任意のサインでOKな様です。

クレジットカード紛失時に、他人に不正利用されても、任意のサインが裏面にないため、本人にしかわからないのでサイン時のなりすましもできないから安心。

クレジットカードを紛失して他人に不正利用された時を想定すると、

クレジットカード券面にはカード番号などの記載がないのでネットショップなどでの利用は不可能。

となれば実店舗での利用になるのですが、金額が大きくなるとお店にサインを求められます。

その時に裏面にサインがないので、不正利用する人はどんなサインを書けばいいのかわからず、適当にサインしても、その利用が不正利用なのかサインによっても確認できる。

セキュリティの面でも安心です。

クレジットカード利用時のサインが気に入らなくなっても再発行なしで変更できる

実際僕は、クレジットカードにクソ真面目に、本名フルネーム漢字で書いていました。

僕の本名は漢字で書くと画数が多くて、いざお店でサインするときに結構時間がかかって本当に面倒くさかったんです。

しかし、いざ調べてみると実は裏面のサインは任意のサインでいいので、本名を書く必要がないということがわかりました。

僕は、お店でサインを求められた時、もっと簡単に短時間で、かつ自分のサインだとわかるサインを考えて、そのサインを裏面に署名し直すため、クレジットカードを再発行しました。

三井住友カードNLはネット上で再発行ができて本当に簡単に、すぐに新しいカードた送られてきましたので、その時は本当に助かりました。

しかし、これからは、サインレスなので、途中でサインを変更する場合でも自分の任意のサインですので、裏面を書き直す必要がなくなります。

自分が書いたサインだとわかるならなんでもいいらしいので、いちいちサインを変更したくてクレジットカード裏面のサインを変更するために、カードを再発行する手間も必要なくなります。

サインのポイント

※オススメのサインは自分だけのオリジナルサインで、かつ短時間で、なぐり書きできてなおかつカッコいいサインを自分で考えるのがオススメです。

クレジットカード利用時のサインって結構面倒くさいんで、理想は3秒以下で書けて、

更に、自分しか書けないような特殊な文字【英語の筆記体や、崩したような文字】がいいような気がします。

実際、僕のサインは1秒位でスラスラっとかけるサインをしています。

選べる無料保険

クレジットカードの無料保険といえばほとんどが旅行傷害保険ではないでしょうか。

三井住友カードNLも僕場合は、初期の保険は旅行安心プランという保険が付帯していました。

しかし、今現在【執筆時】には以下の画像の保険か選択できるようになりました。

三井住友カードNLに付帯する選べる無料保険の種類

選べる障害保険詳細は公式サイトのページで確認してみてください。

三井住友カード公式サイト選べる無料保険詳細ページ

現段階ではクレジットカードに付帯する保険は旅行傷害保険がほとんどで、旅行に殆ど行かない僕のような人にはいまいちピンとこない付帯サービスでしたが、

三井住友カードNLに付帯する無料保険は選択できるので、もっと自分にぴったりな保険に変更することができます。

キャンペーンやお得なイベントがたくさんある

三井住友カードNLは簡単にポイントが貯まるキャンペーンやイベントを随時実施しています。

一例

新規入会で最大2000ポイントプレゼントや、決算月のポイント還元率が最大3倍になるとうお得なキャンペーンがたくさんあります。↓Vpassサイト画像現在実施中のキャンペーン例

こんな感じで随時いろんなキャンペーンを実施していますので、本当にお得なクレジットカードだと思います。

上記の画像でも分かる通りこの手のキャンペーンは実施していても、自分でキャンペーンを発見して、エントリーして初めて活用できる状態になるキャンペーンあるあるですが、

三井住友カードはエントリー不要で、勝手にキャンペーンを実施して、気づかなくても勝手にポイントを付与してくれる優しいクレジットカードです。

こんな優しい企業はめずらしい・・・感じがします。

某企業などはキャンペーンはしていても、自分で発見して、エントリーしないとキャンペーンに参加にすらならない企業もたくさんあります。気づかないうちにキャンペーンが終了していたなんてこともしばしば。

もちろん三井住友カードもエントリーが必要なキャンペーンもありますが、キャンペーンの存在を知らずに利用していても、エントリー不要で自動参加になる優しいキャンペーンもたくさん実施しているので本当に優良なクレジットカード会社だと思います。

三井住友カードNLはクレジットカード本体に電子マネーIDは付与していないがApple Payに登録すると自動的にID支払いも可能になる

僕は三井住友カードNLをApple Payに登録してApple Watchで利用しています。

三井住友カードNLゴールドのApple Watchの画像

最近三井住友カードNLを利用していたら、ゴールドNLのインビテーションがきたので、現在は三井住友カードNLゴールドを利用しています。

そのため、上の画像は三井住友カードNLゴールドの画像ですが、ご覧の通り、三井住友カードNLはApple Payに登録すると自動的に電子マネーのIDも利用できるようになります。

三井住友カードはクレジットカードにIDも付帯していて、クレジット支払いとID支払いどちらも利用可能ですが、

三井住友カードNLはクレジットカード本体にはID支払いは付帯していません。

三井住友カードと三井住友カードNLの大きな違いの一つです。

しかし、クレジットカード本体ではID支払いは利用できないのですが、Apple Payに登録することによってID支払いも利用できるようになります。

僕もApple Payに登録するまで知りませんでした。

これ本当に便利。

僕の環境ではクレジットタッチ決済がほぼすべてのコンビニでは利用できるのですが、スーパーなどではまだクレジットカード支払いはできても従来のカードを差し込んで暗証番号を押す方法や、

クレジットカード支払いに対応していないお店も結構たくさんあります。

電子マネーは対応してるけど、クレジットはできません・・・ってお店も結構多いんですよね。

そんな時、Apple Watchでクレジットカードタッチ決済の準備をしてApple Watchを支払い状態【支払いモード】にして準備しているとクレジットカード支払いと同じ画面でそのままID支払いができちゃう優れものです。

下のApple Watch支払いモード画像の状態のままでクレジットカードタッチ決済とID決済どっちも同じ画面でできちゃうからクレジット支払いモードとID支払いモードを切り替える必要もなし。超便利です。

Apple Watchクレジットカード支払い状態の画面

基本的には僕はクレジットカードタッチ決済をメインで利用していますが、クレジットタッチ決済ができないお店ではID支払いも利用します。ID支払いはほとんどどこの店でも利用できるので、クレジットカード支払いができなくても、

ID支払いはほとんどのお店で可能なので、ほぼこのApple Watchで支払いが完了できます。【クレジットカード支払いもID支払いもできないお店は現金のみってお店が多い】

Apple Watchに登録したクレジット支払いはもちろんクレジットタッチ決済になるので、セブンイレブンや、ローソンなどのポイント5パーセント還元も対象です。

一番カンタンで一番楽で速い支払い方法で便利な上、ポイントも最大限付きますので、本当に使い勝手が良いしお得です。

余談ですが、僕が三井住友カードNLを利用していてゴールドNLのインビテーションが来たのでゴールドに切り替えをして今現在はゴールドNLを利用しています。

僕が選んだゴールド券面は緑ベースの券面ですが、Apple Payに登録をすると実券面に関係なくApple Watch上の表示ゴールドメインの通常券面になるようです。

三井住友カードは与信審査や利用実績で良好な客には自動的に利用枠を増枠してくれたりワンランク上のインビテーションを送ってくれる

僕は4社のクレジットカードを今現在利用しています。

それぞれ利用枠の自動増枠や、ワンランク上のカードのインビテーションを送ってくれるカード会社がたくさんありますが、三井住友カードもそのカード会社の一つです。

僕の所持しているクレジットカードの中には、与信審査もしていないのか、利用枠が初期の状態で一切あがらず、もちろんインビテーションも来ないカードもあります。

当時メインカードでそこそこ高額を毎日利用していてもです。

来るのは保険等の営業電話だけでした。

しかし、三井住友カードNLは作ってわずか1年~1年半で利用枠が自動的に10万円づつ、2回も上がりました。

その後すぐにゴールドNLのインビテーションもいただきました。

インビテーションとは?

インビテーションとは、クレジットカード会社が優良な顧客にたいして、ワンランク上のカードに年会費無料などの、お得な特別キャンペーンを付与して招待すること。

一応審査はありますが、インビテーションからのカード切り替え申し込みはほぼ審査は通る。

しっかり自分を見てくれてさらに、評価してくれたんだなと嬉しくなりました。

さらには三井住友カードゴールドNLは年会費が5500円なのですが、インビテーションからカードの切り替えをすると年会費永年無料になります。

よくある初年度無料じゃありませんよ!

永年無料です。

インビテーション以外でも、

最初から三井住友カードNLゴールド

を申し込んで、細かい利用条件はありますが、

年間100万円利用すると年会費永年無料になります。

もう一度言いますが、

初年度無料じゃないですよ?

永年無料です。

更には年会費永年無料の他に10000ポイント【10000円】もらえます。

すごくないですか?

年会費永年無料の他に10000ポイントもくれるんです。

一回でも条件を達成かインビテーションをもらうとあとは年間100万円利用しなくても年会費はずっとかかりません。

10000ポイント付与に関しては、毎年の利用実績が必要なので、100万円利用した年度のみの付与です。

年間100万円利用する予定があるのならとっととゴールドNLを申し込んで初年度から10000ポイントをもらったほうがお得です。

逆にとりあえず年会費無条件で無料のノーマルNLを利用して、インビテーションを待つという楽しみ方もできるかと思います。

僕はゴールドNLがほしくてほしくてしょうがなくて寝れない・・・なんてほどではなかったのでノーマルNLを利用して、インビテーションを待つ事を楽しんでいました。

結果インビテーションが来たのでもちろん断る理由もなく問答無用で作りました。

よくある初年年会費無料等だと結局2年目以降は結局年会費がかかるし、ん~どうしようかなぁ・・・と躊躇する部分はありますが、永年無料なら断る理由が見当たらないですよね。

今現在は三井住友カードNLゴールドのインビテーションが来たなら有無を言わさず申し込みましょう。

やっぱり利用枠の自動増枠やインビテーションが来ると評価されたと感じて嬉しい。

三井住友カードNLがおすすめのこれだけの理由 まとめ

三井住友カードNL【ゴールド含む】おすすめポイントまとめ
  • 大手コンビニやマクドナルドなど庶民のよく行くお店でポイント還元率が5%と高還元率
  • 年会費が無料【条件次第ではゴールドNLも永年無料】
  • クレジットタッチ決済対応の使い勝手が良いクレジットカード
  • 超大手銀行系の安心ブランドでステータス性も高いクレジットカード
  • セキュリティも高くかといってやりすぎず、使い勝手も悪くない
  • クレジットカード裏面の署名欄レスの最新クレジットカード
  • お得なキャンペーも随時多数開催していてお得感が高い
  • Apple Payにも登録可能でID決済も可能なクレジットカード
  • 顧客をしっかり評価してくれて、ちゃんとした使い方をしていると、自動的に利用枠の増枠やワンランク上のカードへの招待【インビテーション】も送ってくれる

今回長々と書いてきましたが、ここまで読んでくれたあなた!どうもありがとう

今回書いた記事では僕が実際にメインとして三井住友カードNL【ゴールド】を利用していて本当に良かったポイントを包み隠さず書いてきました。

もちろんと部分部分では特出した他のカードの方が良い部分があるカードもたくさんあります。

しかし、全体的な高次元でバランスの取れた三井住友カードNLのようなカードは他にはなかなかないと思います。

ブランド的にもずっと持っていても、何歳になっても男性でも、女性でもずっと恥ずかしくならない安定のクレジットカードだと思います。

本当におすすめの安定のクレジットカードなのでぜひこれからクレジットカードを作ろうと思っているけど、種類がありすぎてどれにしたらいいか悩んでいるあなたへ、

先述したように、三井住友カードNLには本当に高次元でたくさんの魅力があります。

どれにしようか迷っているなら間違いなく三井住友カードNLがガチでおすすめします。

三井住友カードNL公式

コメント

タイトルとURLをコピーしました