スポンサーリンク

三井住友カード ゴールド(NL)インビテーション条件をついに公開!?

クレジットカード

三井住友カードがついに三井住友カード ゴールド(NL)のインビテーション条件を公開しました。

正確には”インビテーション”と言えるのかはわかりませんが、対象のカードを利用していて条件達成により三井住友カード ゴールド(NL)に年会費永年無料でアップグレードできる様になるようです。

この記事を読んでいる方は、対象のカードに関して三井住友カード(NL)を利用している人が多いと思うので、以後三井住友カード(NL)と記載して行こうと思います。

この記事では三井住友カード(NL)を利用していて、三井住友カード ゴールド(NL)のインビテーションがどうしたら来るのか、どうすれば永年年会費無料で三井住友カード ゴールド(NL)を持てるのか?

を紐解いていこうと思います。

今回公開された、三井住友カード ゴールド(NL)の年会費永年無料でのアップグレード(インビテーション)についての注意点もあります。

知らないと1万円損するかもしれないのでぜひ、最後まで読んでくださいね。

三井住友カードが公開した三井住友カード ゴールド(NL)のインビテーション条件

面倒くさい事は抜きにして公式で公開したインビテーション条件を超簡単に言っちゃいます。

今現在、三井住友カード(NL)を利用していて三井住友カード ゴールド(NL)のインビテーションを受け取る条件はずばり

三井住友カード(NL)ノーマルカードで100万円利用することです。

三井住友カード公式

上の画像をタップ(クリック)するとその画像のページに行けるよ

以下細かい条件を記載します。

上記は公式の引用画像ですが、年間100万円利用以外は難しい条件ではないです。

メールサービスの「三井住友カードレター」を「受け取る」設定にしていること

に関しては、今現在三井住友カード(NL)を利用している方ならVPASSアプリで設定可能ですし、設定しなくても初期の状態では受け取る設定になっていると思います。

上記画像ページの赤枠からメールレターの設定もできます。

スマホ・iPhoneのVPASSアプリでも設定はできます。

念のためVPASSアプリでのメールレターの設定手順を画像で載せておきます。

以下の画像の順番で赤矢印通りに進んで行ってくれれば簡単にメールレターの設定画面に行けると思います。

以上でメールレターの受信設定手順は完了です。

メールレターの設定に関しては、三井住友カード(NL)で100万円利用した時にメールでの招待が来ると思いますが、そのメールのリンクからの申し込みじゃないと条件満たしても年会費永年無料にならない等の理由で必ずメールを受信する設定にしてくださいということだと思います。

あとはあなたが満20歳以上ならこれで三井住友カード(NL)で年間100円利用するだけ出三井住友カード ゴールド(NL)が年会費永年無料で手に入る

これで、準備は整いました。

これであとは今現在利用している三井住友カード(NL)で年間100万円利用するだけで、三井住友カード ゴールド(NL)が年会費永年無料で届くと思います。

注意!!年間100万円利用の集計対象外の取引(利用)もあります 注意!!

SBI積立投資等の利用は年間利用100万円には含まれません。

その他、細かい適用取引内容がありますので、公式で確認してください。

取引適用内容詳細

三井住友カード公式 集計対象詳細

前述した通り、取引内容(利用)によっては、年間100万円の集計に含まれない事もあるので注意です。

今までは、三井住友カード ゴールド(NL)を発行してから、そのゴールド(NL)を年間100万円利用して初めて年会費永年無料だったのが、今度からは、三井住友カード(NL)で年間100万円利用してもゴールドが年会費永年無料で手に入りますよ!ってことです。

つまり、今までと違い、ゴールドNL取得前にノーマルNLで修行ができるようになりました。

こういう人に向いている今回のインビテーション条件

年間100万円利用するかどうか、実際に一年間使用してみないとまだわからない人

とりあえず間違いなく年会費無料の三井住友カード(NL)を利用していて、もし100万円利用したらそのタイミングでゴールドにしたい人(ゴールドNL)を急いでほしいわけではない人

注意!!!条件を満たしてもゴールドカードへの切り替えを保証するものではありません

自分がインビテーションを受け取った時も、もう一度審査がありました。支払い延滞等金融事故がない限り、切り替えはできると思いますが、公式でも保証するものではありませんとの記載がありました。

今回の公開されたインビテーション条件は事実上改悪?

今回の公開されたインビテーション条件に関して、私の考察ではありますが、ある意味改悪の部分もあると考えています。

過去記事でも書きましたが、私は2023年2月に年間100万円以下でインビテーションが届きました。

積立投資などの年間100万円利用の該当外の利用を含めると100万円以上利用していたんですが、インビテーション条件の年間利用100万円に該当する利用金額は約70万円ほどだったと思います。

つまり、今回インビテーション条件が公開される前ははっきりした条件は分からなかったものの、年間利用額は100万円以下でもインビテーションが来る人には来るということでした。

その点では今回ハッキリと年間利用額100万円以上と明記されてしまったので、私が聞いたことがあるインビテーションが来る年間利用額の予想は、

ライバル的な位置づけのエポスカードと同等の50万円ではないかとの噂されていましたが、今回条件が公開され分わかりやすくなった反面、利用額としての壁は100万円と上がってしまったと感じます。

今回のインビテーション条件公開される前の条件は、公開されていなかった事から知りようがないので、ハッキリと比べることはできませんが、もしかしたら条件は公開前よりも年間利用額という部分ではハードルが上がったような気もします。

しかし、条件が公開されたことにより、狙いが定まったので、今現在三井住友カード(NL)を利用していて、ゴールドNLを狙っている人には条件がはっきりわかる分、ある意味ゴールドNL年会費永年無料修行もしやすくなったと思います。

今回のインビテーション条件!修行する人注意点 1万円損するかも!?

今回、三井住友カードから公開されたインビテーション条件では今まで三井住友カード(NL)を利用していてインビテーションがどんな条件で届くのか分からなかったのに、公式に公開されたことで結局100万円修行かよ!って思った方も多いかと思います。

確かに、結局利用額かよみたいな印象はありますが、

もし、年間100万円利用する予定が確定しているならば、三井住友カード(NL)で修行するよりも、ゴールドを発行してから修行するほうが1万ポイントお得です。

三井住友カードのVポイントはキャッシュバックに利用できる1万円と同じ価値なのですが、

もし年間100万円利用する予定がある程度確定しているならば、ゴールドNLを発行してからゴールドNLで修行して100万円利用するほうが、もちろん今まで通り年会費永年無料になるのは当然として、更に1万Vポイントがプレゼントされます。

つまり1万円もらえるんですよ。

この100万円修行をノーマルNLのカードで修行して100万円利用しても、ゴールドNLが年会費永年無料で手に入るだけで、1万Vポイントは付きません。

だとしたらもし、年間100万円利用する予定がある修行ならとっととゴールドを発行してゴールドで100万円利用したほうが、年会費永年無料+1万Vポイント(1万円)もらえるので、年間利用額が100万円以上の予定があるならぜったいにゴールドで100万円利用したほうがお得です。

三井住友カード(NL)で100万円利用して招待メールが来たところから申し込んだほうがゴールドの審査が通りやすいなど、発行してもらえるか等の問題もありますが、三井住友カードNLの審査が通った人ならゴールドNLも割りと難なく通ると思うので、可能なら同じ100万円利用する修行をする予定ならとっとと、ゴールドNLを発行してゴールドで修行するほうがVポイント等の分お得だと思います。

まとめ

今回三井住友カードから三井住友カード ゴールド(NL)のインビテーション条件が公開されたって記事を書いてきましたが、このシステムは結論として、

現在三井住友カード(NL)を利用していて年会費がかかるカードはいらない、でもゴールドNLを年会費無料でずっと持てるなら作るかも、って人で、更に年間100万円は使うかどうかは、1年使ってみないとわかんないって人向けのシステムだったと思います。

もし年間100万円利用する予定があるなら、間違いなくゴールドNLを発行してしまったほうがお得だし、簡単だと思います。

どうせゴールドNLでも100万円利用すると年会費無料は一緒だし、更に1万Vポイントもらえるし!!!

これが正解
  • 年間100万円使用するかわからない人はノーマルNLでとりあえず利用(いつか100万いった年にそのタイミングでゴールド作れば良い)
  • 年間100万円使用する予定がある人(高価な買い物をするタイミングの年)はゴールドNLで利用

ちなみに私は、今年の2月にたまたま三井住友カード ゴールド(NL)のインビテーションを頂いて、利用していたんですが、今年、パソコンや、モニター等高価な物の購入が重なり結局100万円達成していました。

インビテーションを頂いたのはうれしかったのですが、結局インビテーションがこなくても、ゴールドNLの年会費は永年無料になってました。

更には、今話題の三井住友OLIVEのゴールドカードも三井住友カード ゴールド(NL)を年間100万円利用で年会費永年無料って特典がつくらしいので、申し込んじゃいました。

利用するかどうかは別として、せっかく無料なんだからとついつい申し込んじゃいました。

券面もゴールドNLとまた違った味わいで、シンプルでかっこよかったんで届くのを楽しみにしています。

たまたまゴールド(NL)の利用が年間100万円到達したので1万Vポイントゲットです。

いつもはそこまで使わないんですよ。

まだ、期間まで2ヶ月くらいあるのですが、修行としてがんばって使用していたわけではなったのですが、本当にたまたま100万行ってました。

やっぱり、パソコンやモニターなど、高価な買い物をするタイミングでゴールドNLを活用すると割りと簡単に100万円修行は完遂できるかと思います。

私は生活費等も可能な限り、すべて三井住友カード ゴールド(NL)で支払っているので、そこまで無理しなくても、到達できるかと思います。

本当に現金のかわりにカードで支払いしているだけです。

キャッシュレスの時代、現金で支払いするよりもポイントもわんさか貯まるし本当に使い方さえしっかり管理できればこれからは絶対にクレジットカードでの支払いが一番便利だしオトクだと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました